屋上のある生活~ヘーベル建築日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンダー

以前の家では、両面テープ式フックの粘着力がなくなった際、
アメリカ製の「はがしやすい」ハズの柔らかい両面テープを付けて使ってました!

引越しの際に、2年も貼ってなかったのに、どんな条件が重なったからなのか、
どうしてもとれず、さらに頑張ると壁紙がとれちゃったりもしました(笑)
他にも、旦那様の力を以ってしてもとれないものもあり、
忘れ物?として、置いてきたのもありますぅ

そのことがトラウマ?になってか、
旦那様は、新居の壁紙にはフックを貼らないとお決めになりました

カレンダーと状差しは、パソコンゾーンの頭上まで伸ばした
物干し竿に、かけてます☆

CIMG3114_convert_20090204191116.jpg

このダイニングにある物干し竿には、洗濯物がかかってないと・・・

CIMG3117_convert_20090204191620.jpg

『一反もめん』が、ぶらさがったりしま~す

もちろんのこと?壁に穴をあけることにも躊躇中で、
まだ大きな壁時計もなく、まずはお気に入りの時計が見つかったら、、、
偉大なる一歩を踏み出そうと思ってます(笑)

そして、いただいたヘーベルハウスのカレンダーは・・・
私の実家にプレゼントし、とても喜ばれました♪
営業さん、怒るかなぁ
けど宣伝効果は、我が家より上かもしれないですょ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

我が家も未だに壁に穴を開けるのを躊躇しています。
きっかけがあれば踏ん切りがつくんでしょうけど、
まだそのときは訪れていません。。。(笑)

ぽよ。 | URL | 2009年02月19日(Thu)22:56 [EDIT]


ぽよ。さんへ

躊躇しちゃいますよねぇ★
どうしてもな理由がないと・・・
大事な我が家に、穴は開けたくないですよね!

バッシーナ | URL | 2009年02月21日(Sat)13:04 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。